2018年版!出会い系でサクラが課金させるまでの方法を公開

2018年版!サクラが出会い系で課金させるまでの方法を公開・画像

友達さがし~即会恋活にも使える出会いSNSの口コミ・評価を利用した際に、最近のサクラはどういった方法で課金させようとするのか?を検証するためサクラとやり取りしてみました。

利用した「友達さがし」はナンパJAという出会い系アプリを利用した際に誘導された先の出会い系アプリで、間違いなく悪徳業者が運営している出会い系アプリだと思った為、敢えてインストールして利用してました。

この記事ではサクラとのやり取りを交え、サクラがどういった方法で課金させようとするのか紹介しておくので騙されるのが怖い、サクラを見分けられないという方は特に参考に欲しいです。

注目度No1のアプリ

1600万人の登録数を誇る出会いアプリ「ハッピーメール」。簡単無料登録でFacebookからの登録も可能。ど。24時間のサポート体制で安心して利用できて、男性のみでなく女性にもおすすめ。1度体験してみてください。

2018年版「サクラの手口」を徹底公開

友達さがし〜即会恋活にも使える出会いSNS

今回利用した出会い系アプリは「出会いアプリ「ナンパJA」驚愕の誘導手口と誘導先一覧!」でも紹介した友達さがし~即会恋活にも使える出会いSNSというアプリです。

アプリランキングでは上位にいたりするので利用者数は非常に多いと思われ、相当数の方が誘導され課金していると予想されます。

ナンパJAから誘導されこのアプリの口コミや評価をした際に、極めて怪しい雰囲気のアプリだったので、せっかくなら利用してみようと思いインストールして利用してみました。

友達さがし~即会恋活にも使える出会いSNS

友達さがし~即会恋活にも使える出会いSNSとは

口コミや評価でも紹介している通り、全くもって信用できない出会い系アプリだった友達さがしですが、案の情サクラからの連絡がどんどんきました。

アプリをインストールしてから課金させようとするまでの一連の流れを公開しておくので、他の出会いアプリを含め似たような手口に合っていないか参考にしてください。

インストールしてプロフィールを設定

インストールしてプロフィールを設定

まずはアプリをスマホへインストールして登録を済ませます。特に規約などは読む必要がなく性別を入れて「アプリを開始する」というボタンをタップしたら利用可能になります。

通常、出会い系事業届出を提出している場合は規約を読ませたり年齢認証が必要なのですが、届出は提出していないので認証などはありません。

友達さがしはLINE交換OK

友達さがしはLINE交換OK

一応、規約のほうにはLINE交換OKという記載があったので、この時点でサクラからLINEが送られてきそうな予感がしました・・・そもそも個人情報を送ることは良いことではありませんので連絡先交換OKの出会い系は注意したほうが良いです。

怪しいとは思いましたが私としても様子見の為、自分からも送って確認しようと試みたのでそちらの結果も後で紹介しておきます。

1000円分(100PT)と無料メッセージ期間アリ

友達さがし・無料pt

インストール後に運営からメッセージがくるのですが、その中には1000円分のPtと「一定期間チャット送り放題」が利用できると記載してあります。

こちらも後で紹介しますが、無料Ptはまだ良いのですがこの「一定期間チャット送り放題」というのはタチが悪く、多くのサクラ業者が利用している手口なので気を付けておく必要があります。

サクラ業者が課金させるまでの方法

女の子(サクラ)からメッセがくる

友達探しアプリをインストールして、少し時間をおいていると次々と女の子(サクラ)からのメッセージがきました。画像はスクショしたものをそのまま載せておきますが、年齢・タイプなどは様々です。

どの悪徳業者もタイプ別に4~6人ほどを女の子を仕込んでおくものなのですが、友達さがしも初日はそんな感じでした。ここからはサクラが課金させるまでの方法を紹介しておくので参考にしてください。

サクラ業者でよく使われる女の子のタイプ

基本的にサクラ業者は以下のようなタイプのサクラを使用してくるので是非覚えておいてください。

  • 処女
  • 連絡先交換
  • 人妻
  • 即アポ

この4パターンがある女の子は99%サクラしかいない出会い系だと思っておいたほうが良いでしょう。業者によっては他にも「泊めて欲しい」や「自称ブス」といったとにかく今寂しいから会いたいアピールしてくる女の子も多いです。

こういった女の子は即会いできると思ってすぐに返事をしてしまい、あと1通なら・・・1度の入金なら・・・と考えて課金する人は多いので、課金してしまう前に見極めておく必要があります。

今回、利用したアプリでは次の日になるともっと沢山のメッセージがきていたので驚きましたが、基本的にはアプリをアンインストールするまではずっと続くのでサクラがいる出会い系アプリを利用する際はその点は覚悟しておく必要もあります。

サクラからのメッセージ内容

友達さがし・サクラ1

画像を見てもらえると分かると思いますが、この後にポイントが減少し始めました。サービスとして1000円分のPtがあるので、それが終わるまで課金の必要はないですがサクラと会おうとして良い感じになった瞬間にポイントが減り始めます。

課金させるまで大まかなの手順

これまで紹介したサクラが課金をさせるまでのパターンは以下の手順になっています。

  1. 無料でやり取りさせる
  2. アポを取る
  3. 良い感じのところでポイントが減り始める
  4. 1番肝心な所で課金が必要になる

この方法は昔から変わらない悪徳業者のやり方ですが、相手とメッセージのやり取りをしていると「本物?」「本当に会えるのでは?」と勘違いする人も多いので気を付けましょう。

まがいなりにも相手はプロなので、こちらが要求してそうな事をうまくついてくるので、ついつい課金してしまいます。

 

Ptがなくなると課金させようとしてくる

当然のことですが、こちらがメッセージを送れない状態になるとサクラからどんどんメッセージがきます。それこそ思いつく限りの色んな手を使ってくるのですが、大まかに分けて「アポ」と「連絡先交換」の2つでこれをたくみに使ってきます。

アポ系のサクラからきたメッセージ内容

アポ系のサクラからきたメッセージ内容

まずはアポ系で攻めてくるサクラですが、アポの中でもセックス目的デート目的泊まるところがないなど色んなパターンがあるので惑わされないようにしておきましょう。

掲載しているのが全てではありませんが、他にも色んなサクラからメッセージがきていたので注意しておきましょう。

連絡先交換(LINE)を要求するサクラ

連絡先交換(LINE)を要求するサクラ

最近では主流となっているLINE交換ですが、これも業者によって色んな方法で課金させようとしてきます。友達さがしに関しては実際にIDを掲載しているパターンでした。

こんなに可愛い子からライン交換をおねだりされたらたかが1,000円程度の課金なんて安いと思って当然なのですが、相手はそんなスケベ心を透かして誘ってきているので注意しておきましょう。

入力したIDは存在しません

入力したIDは存在しません

存在していないと思いつつも念の為、LINEを開いて検索してみましたが結果は上の画像の通りIDは存在しませんでした。

このことから見えてくる業者側の目的は「出てこないんだけど?」と、こちらからアプリ内で言わせたいが為に課金させるという方法です。この手法に引っ掛かる人も多いので注意してほしいと思います。

まとめ

ナンパJAから誘導された先の出会い系アプリ「友達さがし~即会恋活にも使える出会いSNS」を利用して最近のサクラの特徴や課金させる方法を紹介しました。

少し難しいかったかもしれませんが、優良な出会い系であればそういった心配はありません。見極める目も非常に大事ですが、それはなかなか難しいことなので自身がないという方はまず安全で優良な出会い系で異性を探すようにしましょう。

サクラに騙されたくないという人は国内で1600万人の登録数を誇る恋愛コミュニティ「ハッピーメール」がおすすめ。簡単無料登録でFacebookからの登録も可能。24時間サポートの安心対応で無料ポイント、無料コンテンツも満載で出会いを満喫できます。とりあえず登録しておいて損はナシ!