サクラが沢山!出会い系アプリ”マリンチャット”は危険?

まりんチャット

出会いは求めているが、「サクラには騙されたくない」「美人局などの危険な目にあいたくない」という気持ちは誰もが持っているところでしょう。

私自身、出会い系サイトやアプリを数多く利用してきたので、そのように思う人の気持ちは分かりますし出来る限り安全に使いたいと思うのは当然です。

しかし、自分の気持ちとは裏腹に悪徳業者に騙されてしまったり、サクラに引っかかってしまったりする人は後を絶ちませんし、事件にまで発展するケースもあります。

しかし、それでも使ってしまうのが人間の性・・・ということで今回は出会いアプリのランキングでも上位に出てくる人気アプリ「マリンチャット」の口コミや評判、サクラは存在しているのか?など深く紹介しておきます。

注目度No1のアプリ

1600万人の登録数を誇る出会いアプリ「ハッピーメール」。簡単無料登録でFacebookからの登録も可能。ど。24時間のサポート体制で安心して利用できて、男性のみでなく女性にもおすすめ。1度体験してみてください。

出会いアプリ「マリンチャット」にいるサクラ

私がマリンチャットに登録して数時間が経ち、2度目にアプリを立ち上げたときには既に何件かのサクラからメッセがきていたので、その内容を紹介しておきます。

上の画像のようにラインのIDを記載してメッセを送ってくるオーソドックスな手法ですが、画像で使用している女の子は可愛い子ばかりで、騙されてしまっても良いや!とうっかり思ってしまうほどです。

メッセがきてサクラでは?と思っていたとしても、ついついLINEで友達追加してしまったりする人もいるのですが、LINEの場合は1度友達追加をしてしまうと相手にも見えてしまうので、友達追加しないように注意しておきましょう。

尚、こういったパターンのサクラの場合、存在しないLINE IDを載せておいて「出てこないよ?」と返事させてポイント購入させるというパターンもあるので覚えておきましょう。

1通目でLINE交換はサクラと断言できる

もう1つ「りりむ」ちゃんというサクラからメッセがきていたので紹介しておきますが、マリンチャットには「りりむ」で登録しておいて名前は「あき」といっています。

仮にあなたが女性だとして、見ず知らずの人に自分からLINEのIDを教えるなんてことはあるでしょうか?しかも、1通目からとなれば尚更です。

特に「ここもうやめるんだけど」「訳あって退会するから連絡して」という会話をしてくる場合も、LINEのIDを追加し途端に今度はライン消すからということで出会い系サイトに誘導されたりしてしまいます。

こういったパターンも踏まえ、まず最初にLINEを送ってくる女の子(多分おっさん)はサクラ確定なので絶対にIDを追加しないようにしておきましょう。

援助目的の女の子も多数いる出会いアプリ

マリンチャットで色んな異性のプロフィールを見ていると、サクラと分かる書き込み以外に援助交際目的の女の子も多々いました。

こういった犯罪に繋がる可能性がある書き込みをしている女の子がいることは質が良いアプリとはいえませんし、アプリ運営側がそういった書き込みなどを放置しているのも駄目な事です。

念の為、1人の女の子にメッセをしたら本当に援助目的の女の子でしたので、いくら女の子と遊びたい・セックスしたいからといって犯罪行為をしないように気をつけましょう。

援助目的の子にメッセするとあっさりと返事がきた

はっきり言って見た目はかなり可愛い部類に入りますし、お洒落な女の子でしたので然るべきところで稼ごうと思えば2万で援助交際をするなんてことはしないでも良さそうなのですが・・・

しかし、私からメッセしたところこの画像のような返事がきて、指定された場所へ向かえば間違いなく2万でセックスができたでしょう。

犯罪ですのでそのようなことがしませんが、確認の為にここまで会話をしたあと他愛もない話に切り替えて連絡は途絶えました。原宿にいそうなお洒落で可愛らしい子だったので残念は残念ですが・・・

未成年・JK・JCに手を出すのは絶対NG

あまりに女の子がつかまらないから援助目的の子でもいいやなんて思っても、そういった女の子とは絶対に会ってはいけません

給料が入ったから・・今月は懐に余裕があるから・・といって援助目的の女の子と会うと何をされるか分かったものじゃないので気をつけておきましょう。

最悪、その場は気持ちよくセックスできたとしても未成年との性行為が分かり警察沙汰になったりすると、職を失ったり逮捕される場合もあります。

他にも怖い人から恐喝されたり、性病をうつされてしまっては2万よりも高くついてしまうことになるので、そのお金はもっと有意義に使うべきです。私は実際にそういったケースの相談をいくつも受けたことがあるので笑いごとではありません。

マリンチャットの運営元は?

マリンチャットの運営:デベロッパーには「Hiroshi Chiba」という名前だかが記載してあり他の情報は一切ありません。

出会いアプリの運営には色んなパターンがありますが、マリンチャットの場合は個人名になっており会社名も記載しておらず、規約を読む限り「インターネット異性紹介事業届出」の提出もしていません。

ゲイ専用チャットなどもリリースしている

マリンチャットの開発者は他にも「G-TALK」や「G-Chat」といったゲイ専用のチャットアプリなども運営しています。

私はゲイサイトに関わった経験もあるので試してはいませんが、これらのアプリ課金制のゲイサイトへ誘導などがありそうなので、ゲイの方にもおすすめはできません。

まとめ

出会いアプリ”マリンチャット”について紹介しましたが、サクラや援助目的の女の子などがいたりと安全な出会いアプリではないことが分かって頂けたかと思います。

このようなアプリで個人情報などを載せるとどこで使用されるか分かりませんし、運営者はチェックすることが可能なはずなので使用ないに越したことはないでしょう。

せっかく出会いを求めるのであれば安全で確実に出会えるアプリやサイトを使用して欲しいですし、『おすすめ「出会いアプリ・出会い系サイト」ランキングベスト5』では安全で優良なものを紹介しているので1度目を通してみてください。

サクラに騙されたくないという人は国内で1600万人の登録数を誇る恋愛コミュニティ「ハッピーメール」がおすすめ。簡単無料登録でFacebookからの登録も可能。24時間サポートの安心対応で無料ポイント、無料コンテンツも満載で出会いを満喫できます。とりあえず登録しておいて損はナシ!