ラブホの基礎知識!利用の仕方・チェックイン・システム解説

ラブホテルの利用の仕方!チェックインやシステムなどを解説

こんなご時世だからなのか先日、ラブホテルの利用の仕方が分からないというメールを頂きました。

若いならまだしも、いい大人になってからそれでは恥ずかしいでしょうし、お気に入りの異性と初めてのラブホなんてタイミングであれば当然恥をかいてしまいます。

準備をするに越したことはないので、この記事ではそんな人の為に初めてでも簡単に理解できるラブホテルの利用の仕方を紹介しておきます。

注目度No1のアプリ

1600万人の登録数を誇る出会いアプリ「ハッピーメール」。簡単無料登録でFacebookからの登録も可能。ど。24時間のサポート体制で安心して利用できて、男性のみでなく女性にもおすすめ。1度体験してみてください。

ラブホテルの利用の仕方とは?

ラブホテルの利用の仕方

それではラブホテルの利用の仕方を紹介しておきますが、ラブホテルには色んな形態があり、都心部では敷地内に駐車場がないラブホテルなどもあります。

そういった件も含め違いなども説明しておくので、ラブホに入ったことがない・・・ホテルに関して詳しくないという人は理解しておきましょう。

ラブホの建物の種類とチェックインの仕方

ラブホの建物の種類とチェックインの仕方

ラブホテルには大きく分けて2種類、フロントタイプとモーテルタイプがあり、初めての利用で1番焦るのは部屋に入るまでの方法だと思います。焦らないで良いようにまずはホテルのタイプを覚えておきましょう。

基本的にそれさえ覚えておけばラブホテルの利用で焦ることはないと思うので安心してください。

フロントタイプ(ビル等)

駐車場内、もしくはそのままホテルに入りフロントロビーの客室パネルで使いたい部屋を選んで部屋に入れます。パネルのボタンを押すと部屋のロックが解除されるので、そのまま部屋まで行くと問題なく入れます。

中にはフロントで鍵を受けとるホテルもありますが、その辺りはホテル内に入ればすぐに分かるようになっているので安心していて大丈夫です。

都心部などのラブホテルはこのフロントタイプが多いので、都会に住んでいるという人は覚えておいてください。

モーテルタイプ(戸建て)

田舎や都心部以外のラブホテルに多いモーテルタイプ客室1つに対して車庫が1つあり、誰にも会わずに部屋まで入ることができるというメリットがあります。

部屋の前に料金などが記載してあるので、選んだら車を車庫へ入れます。ドアを開けて部屋に入った時点でチェックインとなるシステムで、支払いは自動精算機かエアシューターが多いです。

ラブホの利用形態と料金システム

ラブホの利用形態と料金システム

ラブホテルの利用形態は主に「休憩・サービスタイム(フリータイム)・宿泊」の3種類に分かれていることが多いです。画像のようにフレックスタイムがあるラブホテルもありますが、フレックスタイムがあるホテルは珍しくフリータイムと同じような扱いとなっています。

それぞれの利用時間はホテルによって様々なので先に調べておく必要がありますが、ほとんどのラブホテルは休憩が2~3時間、サービスタイム(フリータイム)が5~10時間程度となっています。

宿泊に関してもチェックインできる時間がホテルによって違うので、詳しい時間などは各ホテルのサイトなどで把握してなどしておきましょう。

平日・週末(金・土)・祝日で料金が違う

どのラブホテルでも違うのが平日料金と週末、そして祝日前では料金が違っており、週末や祝日前だと平日よりも料金が上がります。

人気のホテルになると平日と週末の差が5,000円以上になることもあるので、懐事情に不安がある人は注意しておく必要があります。

部屋の設備やサービス

部屋の設備やサービス

ラブホテルの利用前に知っておくと良いのは部屋の設備やサービス内容です。ホテルによって全く違っているので、お気に入りの異性との初セックスや記念日などの場合はちょっと奮発するのも良いでしょう。

基本的にどのラブホテルにもある設備やサービスは以下の通りです。

  • ジェットバス
  • 冷蔵庫
  • 大型テレビ
  • ウォーターサービス・お茶
  • アニメ・BSチャンネルなど
  • エアコン
  • 電子レンジ
  • ポット
  • タオル・バスタオル
  • バスローブ
  • アメニティ類(歯ブラシ・ヒゲ剃りなど)

これらはほとんどのホテルのどの部屋にでもついていると思って良いでしょう。他にもあると良いのが食事サービス、露天風呂、コスプレ衣装、ローション、カラオケ、ゲーム機、ソープマット、スケベ椅子などでしょうす。

これらは多くのホテルが導入している設備・サービスとなっており、ホテルによってはファミレス並みの食事を食べることができるようになっています。特に都心部はそういったサービスをしているホテルが多く楽しめます。

他にもメンバーズカード・メルマガ会員等、安く利用できたりサービスを受けることができるものもあるので、よく行く人は利用してみると良いでしょう。

チェックアウトの仕方

チェックアウトの仕方

チェックアウトの方法などは室内にある利用方法などに記載があるので、さほどテンパることはないと思いますが、基本的にはフロントにチェックアウトの意思を伝えて料金を支払えば完了です。

しかし、覚えておいて欲しいのが、多くのラブホテルは1度室内に入ってしまうとドアにロックがかかってしまいます。チェックアウトするには料金を支払う必要がありますが、ほとんどのラブホテルは自動精算機が設置してあります。

表示された料金を精算するとドアのロックが解除され表に出ることができるので、支払いで戸惑うことはないでしょう。

古いラブホテルの場合、エアシューターで支払いをするところもありますが、エアシューターはカプセルの中にお金を入れてボタンを押すだけですので簡単です。

まとめ

ラブホテルを利用したことがない人や不安がある人の為に、ラブホテルの利用の仕方を簡単に解説しましたが、今回紹介した内容だけ覚えておけば恥をかくことはありません。

大事な時やキメなければいけないタイミングでカッコ悪いことにならないよう、ホテル未経験の人はきっちりと把握しておきましょう。

サクラに騙されたくないという人は国内で1600万人の登録数を誇る恋愛コミュニティ「ハッピーメール」がおすすめ。簡単無料登録でFacebookからの登録も可能。24時間サポートの安心対応で無料ポイント、無料コンテンツも満載で出会いを満喫できます。とりあえず登録しておいて損はナシ!