完全無料の出会い系アプリ・サイトをオススメしない3つの理由

3つの理由

出会い系を利用している人の過半数が完全無料の出会い系を利用していると言われていますが、その結果サクラ被害にあったり情報が漏れて迷惑メール架空請求にあったりしています。

利用しないのが1番と思われていますが、出会いを求めている人に対して出会いを求めるな!というほうが難しく酷だと私は考えていますし、利用しないで出会える人ならばとっくにそうしているでしょう。

しかし、出会い系を利用する限り少しでも安全に、そして効率良く利用して欲しいですので、今回はリスクなく出会いを実現したい人の為に完全無料の出会い系をおすすめしない理由を紹介しておくので参考にしてください。

完全無料の出会い系をおすすめしない理由

完全無料の出会い系については以前に『完全無料「出会い系(サイト・アプリ」の注意点と運営の仕組み』で紹介しています。

その記事の中では運営の仕組みやリスク・デメリットについて詳しく紹介していますが、なぜおすすめしないのか?ということに関しては他にも大きな理由が3つあります。

これから紹介するのは出会い系を内部から見て、そして私自身が沢山の出会い系を利用してみて感じたことなので、是非参考にして欲しいと思います。

サクラ・業者が100%存在する

完全無料の出会い系を運営している業者は広告収入・誘導などで収入を得ている場合がほとんどですので、より多くの会員を登録させたりアプリをインストールさせることが目的です。

人気の出会い系サイトやアプリの場合、沢山のアカウントを登録してサクラ活動が行えますので、業者が勧誘や誘導を簡単にできます。

無料の場合は禁止ワードの設定と軽い監視をするくらいしか対応が出来ずサポート体制を敷きにくいので、業者を排除したりすることがほとんどできません。

そして業者は何度も登録してくるので、対応をしても結局はイタチゴッコとなっており、100%の確率でサクラがいるというのが現状です。

男女比の関係で男性に不利 

ネット上で出会いを求める場合、男女比は圧倒的に男性のほうが多く、それだけで男性にとっては競争率が激しくなり出会いないケースが増えます。

でも無料だから制限なく利用できるし!と思う人もいるかもしれませんが、無料の場合はチャットルームやメッセージ送信の制限、プロフィール至るまで制限があるので、実際には有料のものと変わりません。

女性に関しても無料だと男性が多く変なメッセや全くタイプではない人からメッセが多く来るので、それが嫌になりサイトを退会したりアプリを削除したりする人も多いです。

男性が良い感じに連絡をしていて、「そろそろ会えるかも」と思っているときに女性から全く返事がなくなる、やりとりの履歴も消えた!というはこのパターンが多いかもしれません。

悪質な運営方法をとっている

完全無料で運営している出会い系の場合、上記の2つにくわえて運営が悪質な業者である場合が多く、これが1番問題です。

実際に広告収入のみで運営している出会い系は非常に少ないので、多くの場合は自社の他出会い系に誘導したり、他業者に個人情報が売られたりしています。

こういったことから、完全無料の出会い系を利用する場合はよほど慣れた人か運営元を特定できていない限りはリスクばかりが目立ってしまうのです。

おすすめは男性有料・女性無料

これまでに説明した内容で完全無料の出会い系の危険性についてはある程度理解してもらえたと思いますが、私が1番おすすめするのが男性が一部有料で女性が無料の出会い系です。

優良な出会い系は男性でも登録無料でポイントももらえたりするところが多く、どうしても連絡を取りたい相手がいる時には課金すれば良いです。

女性にとっては男性が有料である程度の質が保たれることで、変な異性からのメッセが極端に減りますので男性にとっても女性にとってもメリットが大きいです。

勿論、優良な出会い系の場合はサポート体制もしっかりしているので、個人情報やサクラなどの不安も完全無料と比べ圧倒的に少ないです。

まとめ

完全無料の出会い系(サイト・アプリ)をおすすめしない理由を紹介しましたが、1度漏れた情報は戻ってくることはありませんし、情報を悪用される危険性もあります。

更に変な請求などがくる恐れもあるので、可能な限り安全な出会い系を選んで利用すれば危険度もグンと下がります。

出会い系の利用は1つ間違うと社会的信用を失うことにもなりかねませんので、よく考えて利用するようにしましょう。

安全な出会い系の紹介記事はコチラ