完全無料「出会い系(サイト・アプリ」の注意点と運営の仕組み

無料出会い系

出会い系アプリ・サイトを探しているときに「完全無料」や「無料」といったワードを目にすることはよくあると思います。

もちろん、お金がかからないのであればそのほうが誰でも嬉しいですし、出会いを求めるのにお金を使うのはどうなの?と思う人も多いでしょう。

しかし、その言葉にはいろんなリスクデメリットも潜んでいるので、利用前にその点を理解して納得した上で出会い系を利用するようにしておきましょう。

注目度No1のアプリ

国内で1600万人の登録数を誇る出会い系アプリ「ハッピーメール」。簡単無料登録でFacebookからの登録も可能な出会いアプリ。どんな異性が登録しているのか見てみるだけでも価値アリ。16年の運営実績と24時間のサポート体制で安心して利用できて、男性のみでなく女性にもおすすめ。

出会い系 完全無料・無料の仕組みとは

多くの人が疑問に思う、なぜ出会い系アプリが無料で運営できるのか?という点ですが、これは他のゲームアプリなどと同様に「広告収入」を主は収入源として運営しているからです。

そういう事なので無料で運営すること自体は全く悪いことでもなく、完全に無料なのにレビューで文句を書かれているゲームなどは私からすると気の毒でなりません(笑)

無料のアプリを使用していると時間や機能などで制限がかかり、それ以上のことをやろうとすると広告が出てくるというパターンが1番多いと思います。

機能制限で広告収入を得ている

出会い系アプリを利用したことがある人だったら、大体見たことがあるかと思いますが、利用している中で画像のようなものが出てくる場合があります。

これは「メッセージの回数制限」時に出てきたものですが、これ以外にもチャットルーム制限プロフィール閲覧制限などの際には同じようなものが出てきます。

この際に動画を再生すると広告が出てきて、そういった広告を見せることで運営側は広告収入を得て運営しているわけです。

完全無料・無課金に隠されたリスク

アプリ運営は基本的に広告で収入を得ているということは分かって頂けたと思いますが、基本的にそれだけではやっていけない(儲けられない)アプリが過半数です。

しかし、出会い系を運営している限り、ほとんどの人は儲けたいと思って運営しています。では、どこで収入を得ているのか?儲けを作っているのか?という疑問が分かるように紹介しておくので、把握しておきましょう。

出会い系運営の利益の仕組み

出会い系を運営している者たちはほとんどの場合が、以下のような方法で収入を得て儲けています。

  • 会員のデータ(個人情報)を売っている
  • 出会い系アプリ・サイトへ誘導している

大きく分かると上記の2点になりますが、データを買ってくれる業者というのは出会い系のみでなく、ギャンブル系・占い系のサイト運営者や金融系など色々とあります。

そして、1番多いのが無料の出会い系アプリを運営しておいて、そこに集まったユーザーたちを有料のサクラしかいない出会い系へ誘導しているという業者は非常に多いです。

これだけで無料で運営している価値も充分にありますし、コストがあまりかからないので、多くの出会い系業者がこういった手段でお金儲けをしています。

無料の会い系を利用するデメリット

これまでの説明で完全無料であったり無料と謳っているアプリやサイトの危険性は理解して頂けたかと思いますが、騙されないから利用して大丈夫だという人もいるはずです。

しかし、データを売られてしまうと、迷惑メールがずっと送られてきたりしますし、酷い場合になると身内や親しい人が被害に合う場合もあります。

出会い系もこの10年ほどでアプリやサイトを利用すれば「性別・年齢・使用機種・IP・場所」くらいであれば誰でも簡単に特定できるようになったで、データを悪用されないという保証はありません。

リアルな出会いや目的が分かり辛い

無料の出会いアプリ・サイトを利用することで非常にデメリットだと感じるのは、連絡をとっている異性が本当に存在しているのか分かり辛いという点と、相手の目的が分かり辛いという点です。

無料のアプリには100%サクラが入りこんでいますし、他のチャットやアプリへ誘導される危険性もあります。そして、どういった目的で利用している人なのか分かり辛いので、出会うまでの時間や労力がかかります。

せっかく出会いを求めているのに、同じ目的を持つもの同士を見つけることが大変になり、そんな中で実際に会える人を見つけるとなると気が遠くなるような努力が必要になります。

そういった事からコスト面などを考えても、どうせ利用するならより確率の高い出会いアプリを選ぶほうが目的達成までの道のりも早いことは間違いありません。

まとめ

完全無料・無料と記載してある出会い系を利用するリスクやデメリットを紹介しましたが、これまで利用していて特に危険な目にあったことはないという人もいるはずです。

しかし、それは運が良かっただけで今後そういった目に合う確率は高いですし、アドレスや情報などは何年も保管されていたり売買されていたりします。

少しでもリスクを避けて出会いを求めるなら、可能な限り安全な出会い系で遊ぶようにしましょう。

サクラに騙されたくないという人は国内で1600万人の登録数を誇る恋愛コミュニティ「ハッピーメール」がおすすめ。簡単無料登録でFacebookからの登録も可能。24時間サポートの安心対応で無料ポイントあり、無料コンテンツも満載で出会いを満喫できる。