悪質出会い系に登録されるパターンと登録後の対処方法を伝授

悪質な出会い系に登録した!されてしまった時の対処方とは?

過去に1度でも悪質な出会い系を利用してしまうと、使用したアドレスLINEID端末情報などが他の業者へ売られたりして個人情報が出回ってしまいます。

そんなときに困るのが勝手に登録されていたり、他の出会い系に同時登録されていたりする場合です。

ひと昔前だと同時登録など非常に手を焼いたものですが、そういった場合どんな対処法をとれば良いのか紹介しておきます。

注目度No1のアプリ

国内で1600万人の登録数を誇る出会い系アプリ「ハッピーメール」。簡単無料登録でFacebookからの登録も可能な出会いアプリ。どんな異性が登録しているのか見てみるだけでも価値アリ。16年の運営実績と24時間のサポート体制で安心して利用できて、男性のみでなく女性にもおすすめ。

悪質出会い系に登録されるパターン

悪質出会い系に登録されるパターン

悪質な出会い系の登録されるパターンは色々ありますが、主に以下の通りだと思います。

  • 自分で登録してしまう
  • 同時登録(記載はある)されてしまった
  • 個人情報から勝手に登録されていた

主にこの3パターンで、私の経験上ほとんどの場合は知らないで自分で登録したか、規約に同時登録するということが書いてあったことが多いでしょう。

個人情報から勝手に登録されることは最近ではほとんどなくなったようですが、それでも悪質な出会い系の場合はそういった行為もしてきます。

登録されてしまった後も注意が必要

上記で説明したような登録をされている場合は、その出会い系を退会したとしてもその後さらにいろんなことが起こります。

その理由は利用した人の情報が転売されてしまうからです。その場合は、他の業者の出会い系からメールがきたり、違法の偽ブランド購入の紹介など様々です。

そういったこともあり、まずは利用する出会い系がどういったものなのか使用前に理解しておく必要があります。

登録した!されてしまった時の対処法

登録した!されてしまった時の対処法

どんな形であれ悪質な出会い系に登録されてしまった際は焦らず冷静に対処していくことが1番大事なことです。間違った対処法では被害は大きくなるばかりですし、最悪のケースなどもあり得るのでしっかりと覚えておきましょう。

いくつかある対処法を紹介しておくので、自分が1番対処しやすい方法を選ぶようにしてください。

メールアドレス・電話番号を変更する

メールアドレス・電話番号を変更する

1番手っ取り早く、精神的にも楽なのがメールアドレスや電話番号を変更することです。迷惑メールの存在は社会的にも問題になっていますが、なくなることはないと思います。

そういった場合はメールアドレスを変更して、端末情報や番号まで相手にバレていると感じている場合は電話番号も変えてしまいましょう。

番号まで変えるの?思う方もいるかもしれませんが、被害が大きくなってしまうよりは良いでしょう。

支払いなどには一切応じない

支払いなどには一切応じない

無料で利用していたのにいつの間にか有料に切り替えられていたパターンや、同時登録させることが目的に出会い系に多いのが支払い請求です。

私の知っている出会い系では1つ登録すると4つ同時に登録される悪徳出会い系などもあり、その4サイトから次々(微妙に時間をずらして)に連絡がきます。

1つのサイトに支払ってしまえば、他のサイトにも分かってしまうのでハイエナのように群がってきますから注意が必要です。こういったパターンの場合も他の業者へ情報が流れているので、結果的にはアドレスなども変更したほうが無難です。

クレジットの登録をしてしまっている

クレジットの登録をしてしまっている

厄介なのが既にクレジットカードの登録を済ませてしまってる場合ですが、基本的には料金体系が有料に変わったりする際は必ず通知があります。知らないうちに有料ポイントを使用していたなんて事はあり得ないので、冷静に対処するようにしましょう。相手は間違いなく悪徳業者です。

もしカード会社から引き落としがきそうな際は1度カード会社へ問い合わせてみてください。多くの場合は利用していないという旨の話をすれば大丈夫です。

カード会社に相談しても話が進まない場合は、警察へ被害届を出してその被害届をカード会社へ提出することで対処してくれるはずです。

催促やメールが続く場合

催促やメールが続く場合

電話番号やメールアドレスを変更しない場合は基本的に次のリスト(迷惑メールなどの対象者リスト)がくるまでは続くと思っておいたほうが良いです。

しかし、次の標的が見つかればおのずと古くてお金を払わない利用者には連絡がこなくなります。これは業者にもよりますので相手頼みではありますが、いずれなくなると思っておいて大丈夫です。

裁判所から封書が届いた場合

裁判所から封書が届いた場合

悪徳業者からのメールや電話は無視しておいて大丈夫ですが、唯一無視してはいけないのが特別送達で茶封筒が届いた場合です。

日本では誰もが民事訴訟を起こせるので、訴えるまでなら誰でも簡単に手続きができます。何もしないと裁判に負けてしまうので、例外のみ司法書士や弁護士に相談する必要があります。

裁判者の手紙の場合は本当に悪徳業者だった場合は、その手紙が偽物ということも考えられます。きちんとした裁判所から来た場合は以下のような特徴があるので当てはまるかどうか確認しておきましょう。

  • 特別送達として送られてくる
  • 事件番号の記載がある
  • 配達員からの手渡しでサインが必要

上記に当てはまれば絶対に無視できないので、すぐ問い合わせるか消費者センターや法律の分かる人へ尋ねるようにしましょう。

まとめ

意図していないのに悪徳な出会い系に登録したり、勝手に登録された場合は焦る人も多いでしょうが、この記事で紹介した対処法を知っていれば問題ありません。

焦らず慌てず対処することで問題なく解決できるので、是非覚えておきましょう。そして、安全で優良な出会い系を見分けられる目を養うようにしましょう。

安全な出会い系の紹介記事はコチラ