出会い系アプリが突然消えた(リジェクト)された理由とは?

疑問??

気に入って利用していた出会い系や出会いアプリが、いつのまにかApp StoreやGoogle Playから消えている!という経験をしたことがある人は多いと思います。

そういった場合はApp StoreやGoogle Playによる「リジェクト」という行為によって、アプリ自体が削除されてしまっている場合が多いです。

しかし、リジェクトの理由というのはアプリ運営者でも分からないこと多々あり、リジェクトをされたアプリ運営者は名前やデザインを微妙に変えてすぐに運営再開したりします。

この記事ではは「どういった理由によってリジェクトが起こるのか?」その辺りを紹介しておくので、出会いアプリを使用している人は覚えておきましょう。

注目度No1のアプリ

国内で1600万人の登録数を誇る出会い系アプリ「ハッピーメール」。簡単無料登録でFacebookからの登録も可能な出会いアプリ。どんな異性が登録しているのか見てみるだけでも価値アリ。16年の運営実績と24時間のサポート体制で安心して利用できて、男性のみでなく女性にもおすすめ。

アプリのリジェクトとは?

アプリをリリースするには一定の審査があり、それらの審査をクリアしてからリリースすることができますが、リリース後も定期的な巡回やチェックをされます。

リリース後でも、なんらかの理由により「不適切」と認識されたアプリはリジェクト対象となりますすが、事前に連絡(メール)がくる場合もあれば、いきなり削除(リジェクト)されている場合もあります。

どちらにしてもリリースしてからリジェクトされる場合は、対処できないことがほとんどでリジェクトされたことに気付いたアプリ会社は大慌てすることになります。

出会い系アプリがリジェクトされる主な理由

出会いアプリのようなユーザー登録型のアプリは利用規約などを記載しておく必要もあり、アダルトな表現があったりするとリジェクト対象となってしまいます。

これは運営側が意図していなくても、ユーザーが卑猥な写真を掲載した。不適切な表現があったという理由でリジェクトされる場合もあり、その場合は運営管理に問題があったということでリジェクト対象となります。

リジェクトの際はApp StoreやGoogle Playのサポートからの連絡が英語でくるので、指摘された部分がよく分からずリジェクトされてしまった・・というケースも少なくありません。

その他のリジェクト理由

その他の理由は以下の通りとなっており、そのアプリに関しても常に気をつけておく必要があります。

  • ストアに表示するアプリ説明の未熟
  • クラッシュ・バグの発生
  • 未完成要素(画像やリンク)が発見される
  • 配信広告を含めアダルト素が含まれている
  • 暴力的・反社会的な要素が含まれている

読んでみるとアプリの運営も意外と厳しいと感じる人も多いのではないでしょうか。しかも、忠告なくリジェクトされる場合もあるのですから、アプリ運営側は常にビクビクしなければなりません。

とはいえ、違法の出会い系を運営している場合は仕方ありませんが、例えそうではない場合でもリジェクトされないというわけではありません。

出会い系アプリのリジェクト対策

これまでの説明で安全な出会い系であっても、違法のサクラサイトであってもリジェクトの危険性があることは理解して頂けたと思いますが、現在はアプリ運営側もある程度のリジェクト対策をしています。

例えばサクラを起用しているアプリでは、過剰なエロ画像は掲載しないようにしていたり、卑猥な画像や文章は控えていたりという対策をとったりしています。

これでリジェクトされる確率は減りますが、充分ではないためリジェクトされて慌てている業者はまだまだ多いのが現状です。

大手「ハッピーメール」「YYC」などは24時間体制でサポート

2015年のことですがその当時15年間の経営を誇り、SNS系アプリでは最大手とも言われている「YYC(ワイワイシー)」もApp Storeでリジェクトをされていました。

突如リジェクトされた原因はユーザーの投稿によるものだったと言われていますが、その後アプリ内にフィルターを掛け対処しており、投稿内容や画像を24時間体制でチェックしています。

しかし、24時間体制にすることで人件費が大幅にかかるので、この辺りは投稿系のアプリが存続していく為に非常にネックとなるところです。大手のYYCだからこそ存続できましたが零細の出会い系では運営することも難しいです。

アプリのリジェクトに対する今後の対策

アプリのリジェクトに対する対策を完璧にするのは非常に難しいかもしれませんが、今後は対策を強化してよりユーザーが増える為の工夫をする必要があります。

運営側も必死ですが、如何せん「いきなり」や「よく理由が分からず」リジェクトされることもあるので、日常的にサクラを排除したり、掲示板や内容をチェックしたりすることが必要不可欠となるでしょう。

もちろん、私としても悪徳出会い系アプリのリジェクトは大歓迎ですが、安全なサイトをいきなりリジェクトするのは出会いを求める多くのユーザーの為にも辞めて欲しいものです。

まとめ

沢山の人が疑問に思っているであろう、出会い系アプリがいきなり消えてしまう理由とは?を紹介しました。

最近では「すぐ購入」であったり「アップグレード」という課金を促すボタンにおいてもリジェクト事例が挙がってきているので、今後もアプリのリジェクトに対しては運営側のみでなくアプリを使用するユーザーもある程度の知識が必要となってくるでしょう。

アプリを運営している側の良し悪しに関わらずリジェクトの対象となってしまうこともあるので、お気に入りのアプリを使用する場合はある程度のルールは守って使用するようにしましょう。

サクラに騙されたくないという人は国内で1600万人の登録数を誇る恋愛コミュニティ「ハッピーメール」がおすすめ。簡単無料登録でFacebookからの登録も可能。24時間サポートの安心対応で無料ポイントあり、無料コンテンツも満載で出会いを満喫できる。