悪質な出会いアプリ・サイトのサクラをひと目で見分ける方法

2018年11月12日出会い系の基礎知識, 出会い系まとめ

悪質な出会いアプリ・サイトのサクラをひと目で見分ける方法

出会いアプリ・出会い系サイトを利用したことがある人なら必ず1度は「サクラ」からメッセやメールをきたことがあると思います。

ここ数年で取り締まりや法の規制などもあり以前に比べて被害が減ってはいますが、それでも毎年数万件の相談が国民生活センターへ寄せられています。

この相談件数に泣き寝入りしている人まで合計すると相当な数の人が被害にあっているので、出会いアプリや出会い系サイトの利用には「サクラ」を見分けるようにしておくことが大前提です。

サクラが全く存在しないアプリやサイトはない

サクラが全く存在しないアプリやサイトはない出会いアプリの利用前に必ず知っておいてほしいのは、どれだけ優良なアプリやサイトであろうと「サクラがいないサイトは存在しない」ということです。

サクラが存在しないサイトもあるという主張をする人がたまにいますが、運営側がサクラを雇っていないとしても100%あり得ません。

なぜ、そんなことが言えるんだ?と思う人もいるでしょうから、その辺りも詳しく紹介していきます。

運営以外にもサクラ(誘導)が存在する

実際にサクラを利用していないアプリやサイトの割合は全体5%もあれば良いと言われているほど、出会い系にサクラは蔓延しています。

それに運営側が優良なアプリ・サイトを目指そうとして、サクラを排除しようと心がけていたとしても、色んな手(アドレス・IPの変更等)を使いサクラが進入してきます。

進入するにも色んな手があるので、他サイトへの誘導や他サイトのサクラなどを全て排除するのは難しく、どうしても防ぎきれない部分があります。

サクラサイトはほぼ100%がサクラ

悪徳サイトになるとサイト内にいる女の子の「99.9%」がサクラで、そういったアプリやサイトは現在も数多く存在しており、実際にグループで月に数億の売上を上げるサイトも存在しています。

普通なら気付きそうなものですが、気付かずに利用している人も沢山おり、そういった人達が数万円から多い人だと1,000万円以上を使って出会えないという人が沢山います。

なぜ99.9%?と思う人もいるかもしれませんが、極稀にアプリに入ってくる女の子やサイトへ登録する女の子がいたりするからです。

タイプ別 出会いアプリのサクラ

サクラの存在はどのアプリやサイトを利用してもいるというのは理解して頂けたと思いますが、サクラの種類は主に3種類あるので覚えておきましょう。

たまにイレギュラーなものも含まれていますが、そういったサクラも踏まえて大きく3つに分けることができ、これから紹介するいずれかに当てはまる行動をしているのは大体サクラです。

他のアプリ・サイトへの誘導

他のアプリ・サイトへの誘導

サクラのパターンとして1番多いのが、異性から連絡してきて「ここは使えなくなる」ということを理由に「○○なら大丈夫」という誘導をしてくるものです。

これは業者がサクラを行っている確率が非常に高く数も多いので、長い期間アプリを使用していたりすると、画像が違うだけで同じ文言で誘導にあう場合もあります。

誘導の理由は主に彼氏や親、はたまた携帯変えるとか色んなものがありますが、3通以内で誘導してくる異性はまずサクラだと思って間違いないでしょう。

そもそも考えてみて欲しいのですが、いきなり異性に連絡先を教えたり、このアプリ・サイトを使って連絡がほしいという人と会うのはどうなのでしょうか。

そんな異性と会っても楽しくないどころかロクなことがないのは間違いないでしょうから、こういった連絡は無視してしまいましょう。

援助・神待ちの女の子は本当に危険

被害額は大きくないかもしれませんが、援助目的の子と会おうとしたり、神待ちの女の子を家に泊めようとする行為も絶対に辞めておきましょう。

シャワーを浴びてドアを開けたら女の子どころか財布もない・・というパターンや、たとえエッチができたとしても、ホテルを出た瞬間に知らない男達に囲まれてしまったりもします。

特に最悪なのは「神待ちの美人局」で、家も把握されてしまい毎日嫌がらせをされて引っ越したという人も存在します。

財布や個人情報を抜かれては最悪な事になりますし、女の子と出会うなら違法行為となる出会いは避けるのが無難です。

大人としては当然のことですが、未成年に性的行為を求めてしまうと社会的信用も失う形になるので、自分を守るという意味でも絶対に避けましょう。

冷やかし・個人情報の取得が目的

冷やかし・個人情報の取得が目的

直接的な被害はないがメンタルがやられてしまうのが冷やかしで、待ち合わせ場所に行っていないというならまだしも、「大きくなった下半身が見たい」とか「顔と番号を送って」と言われて、被害に合うこともあります。

自分のアソコがネットで晒されてるのを見つけた日には、立ち直れないくらいメンタルがダメージを受けてしまいますし、下手すると知人が見てしまう可能性もあります。

振り込め詐欺や色んな詐欺へ個人情報が売られてしまうこともあるので、絶対に安易に連絡先を教えてはいけません。

まとめ

どんな出会いアプリ・サイトにもサクラはいるので、そういったサクラに引っかからないようにするには知識を持っておくしかありません。

色んな手を使い巧妙な手口を使う業者もいるので、可能な限り安全なアプリで異性との出会いを探すようにしましょう。

少しでも出会いを円滑に進める為に『出会いアプリで女性から返事がくる「画像・プロフ」の作り方』も読んでおいてください。